アイフル審査

MENU

アイフルの必要書類について

 

金融機関でお金を借りるには、必ず必要書類を準備しなければいけません。

 

まさかお金を借りるのに手ぶらで出かける方はおられないでしょう。一方どのような書類を準備すればいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

必要書類をすみかやに、かつ確実に準備することで手続きもスムーズに進めることができます。

 

必ず事前に確認して、不備の無いように、不明な点は都度担当者に質問するようにしましょう。とはいってもカードローンなどはその商品の特性上も、必要書類はそれほど多くはありません。準備するのにそれほど手間のかかるものではありませんので、確実に整えるようにしておきましょう。

 

アイフルの必要書類

アイフルの基本ブランド「キャッシングローン」の必要書類は次の2点です。

 

①本人確認書類

本人確認書類としては「運転免許証(運転経歴証明証)」を準備しましょう。「運転免許証」を保有されていない方は「住民基本台帳カード」「パスポート」「健康保険証」を準備しましょう。外国籍の方は「在留カード」「特別永住者証明書」が必要です。

 

これらの本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合には、「氏名」及び「現在の住所」の両方が記載されている以下の書類(原本)のいずれかが必要となります。引っ越しをして間もない場合などには注意しておきましょう。

 

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

 

②収入証明書類

審査でも重要ポイントである「安定した収入」を確認するための書類です。以下のいづれかの収入証明書(コピー1部)を準備しましょう。

 

  • 源泉徴収票(直近分)
  • 住民税決定通知書(直近分)
  • 確定申告書(直近分)
  • 所得証明書(直近分)
  • 給与明細表(直近2ヶ月分、「発行年月」「氏名」「勤務先名」「総支給額」が明記されていない場合や手書き部分がある場合は勤務先の社印もしくは社判が必要となります)

 

これらの収入証明書類は以下の場合、契約前に提出しなければいけません。

  1. アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  2. アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合

 

ただしこれらの条件外でも審査の過程で要求されることもあります。自身の確実な収入金額を確認する意味合いでも、できれば事前に整えておくようにしましょう。